育毛剤は 試す時代から調べてオーダーする時代に 遺伝子検査付き育毛剤 Persona(ペルソナ)

I,H様 大阪府 30歳 会社員
私は、20代後半から髪の毛が薄く、悩んでいました。そして、育毛剤を手あたり次第に購入しては効果の無さに落胆を繰り返していました。でも諦めきれずネットで調べていると、遺伝子検査付き育毛剤ペルソナを見つけました。育毛剤ペルソナ 効果なし とか、育毛剤ペルソナ 効かない等の記事もありましたが、自分のDNAに合わせた育毛剤がセミオーダーできると書いてあったので、最後の手段になるかも知れないと思いながら、思い切って定期購入をしました。今では見違えるほど(以前がひどすぎたので)生えてきています。育毛剤ペルソナ 効果なし とか、育毛剤ペルソナ 効かない等の記事は何故書かれているのかわかりません。ペルソナをセミオーダーして本当に良かったと思います。やはり遺伝子検査が他の育毛剤と決定的に違うところですし、我々髪に悩む人の立場に立った育毛剤だと思います。

 

M,K様 大阪府 59歳 会社経営
若いころは、サラサラヘアーで柔らかくて自分でも好きな髪質でした。しかし、歳をとるにつれ密度が薄くなってきました。特にサイド部分が少ないので、美容院で何とかごまかしたヘアースタイルにしてもらっていました・・・しかし、それも限界に近づきどうしようかと悩んでいた時、ネットでペルソナを見つけたのです。実はこれまでも良いよと進められるままに色々な育毛剤を使ってきたのですが、思うような効果はありませんでした。髪の毛が速く伸びるのはありましたけどね。でも育毛剤ペルソナは違いました。これまで行き当たりばったりだった育毛剤選びではなく、遺伝子検査で自分のDNAに合った育毛剤をオーダーできるのですからね。効き目も目に見えて髪量が増えていますし、髪の毛のハリが違います。いままでは、ドライヤーでフワフワにしないとダメだったのが、普通に乾かすだけでOK!30代の頃に戻った感覚です。本当にペルソナに出会えてよかったと思います。 

 

T,Y様 神奈川県 24歳 理系大学院生
薄毛家系の我が家。実家の父も兄も猫っ毛系の薄毛。祖父は既に頭頂部が禿げ上がりサイドに残る程度の状況。特に歳の離れた兄は、30歳を超える頃から風呂上がりに頭皮が透け始め、外出時には帽子を被る機会が増えていきました。その時期から社交的だった性格も内向きに変化したと感じています。
僕自身、生え際が後退しはじめたわけではありませんが、髪の毛1本1本のコシが弱いように感じていて、風呂上がりのドライヤーでは強い温風を当てないように気を使っています。具体的な育毛アクションは取っていないものの、漠然とした不安を抱えながら日々の生活を過ごしていました。そんな話をアルバイト先の先輩にしたところ、この「ペルソナ」と出会うことになりました。先輩も頭髪に不安があり(そういえば以前は室内でも帽子を被ったまま・・・)、口コミで評判がよかった「ペルソナ」を試してみたそうです。「以前は頼りなかった毛の1本1本にハリがでてきてお勧めだよ!」「お得な定期コースがあるから、お財布の心配もしなくて大丈夫!」
先輩からそんな話を聞き、自分でも「ペルソナ」について調べてみました。「遺伝子検査による、自分の遺伝的傾向に適した育毛剤」とのこと。あまたある育毛剤とはそもそもの理念が違うと感じました。すぐにお得な定期コースを申し込みました。「ペルソナ」を使い始めて数か月経ちますが、以前に比べて頭皮環境が改善されたことを実感します。遺伝子検査のレポートにもあった発毛サイクルの初期段階だと思いますが、絶対の違いを感じます。ドーンと重かった頭皮が、軽くなったイメージです。春から就活が始まります。研究室には残らず社会に出ます。書類審査で履歴書の容姿は重要だと研究室の先輩たちからも言われます。髪の毛、本当に本当に大切です。兄のように悩みたくない・・・。これが本音です。 

 

M,K様 大阪府 29歳 営業職
仕事のストレスからか、このところ抜け毛がひどいなぁとは思っていました。そもそも自分はあまり容姿を気にする方ではなかったこともあり、一過性の物だと解釈し、自然に任せてきたのですが、ちょっと事情が異なってきました。事務機器の営業からアパレル関連の商材を扱う企業に転職したところ、クライアントも、同僚も大半が女性なのです。前の職場は男性中心で「男は見た目よりも中身とガッツで勝負」という雰囲気だったのですが、今度の職場ではガッツよりスマートさが求められます。女性の視点では、男性の薄毛というのはどうも清潔感に欠けるようです。外見に清潔感がないと、お客様からも社内からも受け入れられない雰囲気が感じられ、そんな訳で仕事もうまく回らずストレスとなり、さらに抜け毛、そしてストレス・・・、完全に負のループに陥りました。この負のループから抜け出すべく、育毛と名の付くものは手当たり次第に試しましがどれも効果は今ひとつ。多額の費用と貴重な時間が費やされました。ランキングサイトを信じて上から試したのに・・・。正直、諦めかけた時、偶然見つけたのが、この「ペルソナ」でした。この育毛剤で効果がなければ、もうダメだ、今の職場は諦めて、カッコ悪いけれど元の職場に出戻るしかない。そんな覚悟でペルソナを使い始めて数か月、急に仕事が回り始めました。髪の毛もフサフサにはまだまだですが、貧相に見えることはなくなり、それが自信として営業姿勢となって表れたのだと思います。清潔感なのか、自信なのかはわかりませんが、クライアントからも同僚からも頼りにされる場面が増え、それが自信とやる気のループへと繋がりました。やっぱり、既製品ではない、自分の遺伝的傾向にあった育毛剤にはパワーがあります。普遍的な自分の遺伝子に導かれたモノには本物の力があり、その力に引き付けられます。本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします!

 

M,N様 広島県 42歳 建設業
毎日ヘルメットを被る仕事に就いています。特に夏場は蒸れがひどく頭皮環境は最悪です。30代に入ったころから薄毛が気になるようになり、頭皮環境の改善を目的にいろいろなスカルプシャンプーを試してきました。コマーシャルでおなじみの有名メーカーのものから、ネットのランキング上位にある無名メーカーのものまで、何種類も試したものの決定的な変化を感じられずにいました。そんなある日、何か良いシャンプーはないか?職業病では済まされない・・・と、友人に打ち明けたところ「自分に合ったものを探さないと」「遺伝子検査する育毛剤がある」と勧められ、「ペルソナ」の存在を知りました。しかし、「ペルソナ」は、遺伝子検査によるオリジナルの育毛剤と聞いて、実はちょっと身構えたのです。血液を採取するような大掛かりな検査を想像したのですが、よくよく聞けば、綿棒で口の中を軽く擦るだけとのこと。これなら手軽にトライできると思い早速Webで申し込みました。申し込んだ2日後には検査の案内が届き、口の中を擦った綿棒(粘膜を採取しているらしいです)を同封の試験管に入れ返信用封筒でポストに投函。2週間後にはオリジナルの育毛剤が届きました。半信半疑で使い始めて数か月、いつものようにヘルメットの中は蒸れているのですが、髪の毛の張り付き方が変わったのです。ペタッとした感覚が薄れました。いつも頭皮に蓋をされていた感覚から解放された感じです。毛髪も、1本1本にハリが増しました。一番の変化は生え変わる毛の太さ。以前より太い毛が増えました。このまま育ってほしい・・・。だいぶまわり道をしたけれど、やっと出会った「ペルソナ」。遺伝子に聞く!これは最後の育毛剤です!

 

U,K様 東京都 36歳 システムエンジニア
SEという仕事がら時間が不規則なことが多く、特に納期直前は3日徹夜は当たり前。帰宅が深夜に及び、シャワーを浴びる元気もなく、スーツを着たままベッドに倒れこんでしまうことも度々あります。そんな生活を10年近く続けていました、これが不味かった・・・。いつの間にか寂しい頭髪になってしまいました。同年代の友人を見回しても、僕ほど頭髪の寂しい人間はいません。このままではいけない。正直ヤバイです。早急に生活環境、いや頭皮環境を改善しなければ、取り返しのつかないことになるかもしれません。すぐにリサーチを開始し、育毛サイクルの改善には、個人個人の違いを考慮した手法が肝要であるとの理解に行きつきました。個人個人の違い・・・そう、そう、それがDNAです。DNA検査を組み入れた育毛剤で、理論的な説明に深く納得できたのが「ペルソナ」でした。Webで申し込み、届いた検査キットで口の中の粘膜を採取。それを研究所に送るだけ。AGAクリニックみたいに煩わしい問診や、対面での恥ずかしい検査もなくネットで簡易に検査ができるのもペルソナを受け入れた理由の一つ。育毛剤が届くまでの10日間がすこし長く感じました。正直待ち遠しかった。届いたペルソナの外箱は無地。一見すると育毛剤とはわからない気の使い方も嬉しい。研究所の心意気に感謝しつつ、開封し、DNA型の検査レポートと育毛剤を手にして早速頭皮に。ジェルタイプ(他にもミストやリキッドがある様子)だけど伸びは悪くない。使用感もサラサラな感じで無香料。これなら周囲に使用も気づかれない。そんなこんなで「ペルソナ」を使い始めて数か月、なんだか頭皮の状況が変わったんです!軽くなった!この一言に尽きます。髪の毛が無くなった軽さではなく(笑)、髪そのものが軽くなりました。手櫛でも髪の毛が纏まるし、整髪料負けしないハリが出てきました。やはり育毛には衛生的な頭皮環境と個人個人の特性に応じた育毛剤の掛け算が無敵です。帰宅したら、真っ先に整髪料を洗い流してペルソナ!これが僕の習慣です!

 

K,A様 長野県 51歳 市役所職員
中学2年生の息子と、小学6年生の娘をもつ父親です。30代までは気にならなかったのですが、40代に入り急激に頭頂部の薄毛が始まりました。薄毛の家系だし、容姿を気にするような柄でもないので、まぁいいか、と放置していたのですが、その進行速度は恐ろしいほど・・・。ついに、仲良しだった娘から「お父さんと一緒に歩きたくない!」と拒絶されてしまったのです。妻が娘に事情を訊ねたところ、私の薄毛のことで友達にからかわれたらしい。家族そろってショッピングセンターに出掛けたとき、娘の友達が私の薄毛を目撃したそうです。エスカレーターの上段から私の頭頂部を見て「Sちゃんのお父さん、ハゲてるね。ちょと苦手かなー!」と・・・。子供の素直さには時として驚かれます・・・。!気にするな!と言いたい気持ちでいっぱいですが、私の薄毛が娘を傷つけてしまったことは事実でしょう。また家族で楽しく買い物に行きたい!そんな思いからネットで検索しまくりました。体験レポートをブログにUPしている人達にもいろいろとコメントし、質問を投げましたが全然レスがありません。そんな中ペルソナの研究所からは丁寧な遺伝子の説明と遺伝子検査のサンプルレポート、そして「ペルソナ」の開発秘話まで伺うことができました。「ペルソナ」は遺伝的傾向に応じた育毛剤なので、薄毛家系の私の抱える悩みをよく理解してくれていたのも選んだ要因の一つです。年齢的にどうなのかな?諦めるべきか?と、半信半疑な部分もありましたが、研究員さんの「先ずは遺伝傾向を理解すること、そして自分に適した育毛剤に出会うこと!」、この一言に背中を押され申し込むことに。ダメで元々と思いながら使い続けて10カ月過ぎたころ頭頂部に変化が・・・。ベタベタと脂っぽく硬かった頭皮に弾力が出てきました。柔らかくなった感じです。そんな変化を実感したさらに2か月後、ついに細かな毛の立ち上がり、撫でるとわかるぐらいまでになりました。あの感覚は今も忘れません、嬉しかった、本当に嬉しかった。肝心の娘は妻に諭されたのか、冷たいことは言わなくなり、なんとなく温かく見守ってくれている感じです。もう少しです・・・。「ペルソナ」に出会っていなかったら、家族の絆が壊れてしまうかもしれませんでした(それは大袈裟かな)。でも、「ペルソナ」には本当に感謝しています。これからもずっと使い続けて、カッコいいお父さんを目指します!

 

▼▼Persona(ペルソナ)ご購入はこちらから▼▼