育毛剤は 試す時代から調べてオーダーする時代に 遺伝子検査付き育毛剤 Persona(ペルソナ)

遺伝子検査の5つのメリット

 

「薄毛に見える理由」は色々あり、その理由を作り上げている薄毛の根本原因にも複数の組み合わせがあります。
育毛剤プロジェクト開始当初、この多様なパターンを完全網羅する"万能育毛剤”の完成を目指して取り組んでいました。

 

毛髪や頭皮に良いとされる原材料の探索は、アミノ酸、タンパク質、コラーゲン、海藻や貝などから始まり、医薬品・医薬部外品として使用出来る有効成分、有用成分の検討、そして、市販されているあらゆる育毛剤を徹底調査。
"万能育毛剤”たる効能を持つ、材料の組み合わせ、黄金比率の探求を試みました。

 

その結果、見えてきたのは、厳しい現実でした。
有効成分、有用成分、育毛剤にはそれぞれの特徴があり、得意不得意がある。
何かに秀でようとすれば、何かは劣る。
そして、その強みが効果的に働く人もいれば、効果がでない人も存在する現実がありました・・・

 

人の特徴が多様である以上、万人に効果がある"万能育毛剤"を作ることは難しく、
仮に何かに特化した育毛剤を作り、使ってみなければ効くかどうかはわからない、という育毛剤を販売するのは不誠実なのではないか、という結論に行き当たりました。

 

そして選択した新たな方針は、「お客様それぞれの特徴に合わせた育毛剤を提供すること」でした。
お客様の特徴を認識する手段として、毛髪ミネラル検査、頭皮検査、頭皮画像検査、血液検査など、様々な検査方法を検討した結果、私たちは遺伝子検査を選びました。

 

遺伝子検査のメリットは、個々人の体質を解明できることにあります。
遺伝子検査の目的は、「クライアント(依頼者である患者や家族)のニーズに対応する遺伝学的情報などを提供し、クライアントがそれらを十分に理解した上で自らによる意志決定ができるよ うに援助する(出展:日本遺伝カウンセリング学会)」とあり、我々の想いにピタリと適していると考えました。

 

▼▼育毛剤Persona(ペルソナ)ご購入はこちらから▼▼